よく頂くご質問を掲載しております

宅建士試験の制度やスピードスタディの受講教材の選択について教えてください
下記のサイトにまとめましたのでご覧ください。

・宅建士試験とは
http://takken.speedstudy.jp/takken.html

初学者です。教材購入して、理解できるか心配です
宅建士試験は、範囲が広いので、「出題されるところ」を効率的に学習することが大切です。

普通のテキストは、試験にでるところも、出ないところもふんだんに掲載されています。また、独学では、出題されるかどうかの見極めが難しいので、時間がかかります。 スピードスタディでは、その余分な部分は全部カットして合格に必要な問題に集中して取り組めるよう編集を行っています。

もし、分からないところがあれば、メールで聞くこともできるので、積極的に活用いただくと効果的です。

いまから勉強して合格できますか?
要点をつかめば合格できます。

DVDは、2日分(2時間×5本)を収録しています。短い方は2週間で合格。長い方は1年程度前から学習を開始しています。

一般的な宅建士の通信講座は、6か月かけて勉強する講座となっていますが、スピードスタディでは、そこを2日で学習できるようプログラムを組んでいます。つまり、2日間(2時間×5本)分の講義をDVDにまとめ、テキストとともに提供しています。2日間(2時間×5本)分の講義をまとめたDVDを観ると、学習のポイントが理解でき、合格まで大きく近づくことができます。

受講生からも、「市販の書籍では理解できなかったがDVDを観たら一発で理解できた」「学習するポイントが明確になった」「数字の覚え方が良かった」「2日間独学してもここまでは到底達しなかった」などの声をいただいております。

DVDを観れば、頭がだいぶ整理でき、学習する要点をつかむことができます。


スピードスタディの教材だけで合格できますか?
テキストが100%できると毎回合格水準に達します。

膨大な学習量で的中率を上げることは可能ですが、覚えられるか(その時間がとれるか)は別問題かもしれません。スピードスタディでは、「いかに少ない学習量で合格できるか」、ここを追求し最短合格を目指しています。FP試験は100%得点することが目的ではありません。スピードスタディは70%以上得点し合格することに的を絞っています。大半の受検生は、この合格点にすら達しないのが現実です。

例えば、「1000ページで95%的中する教材」と「200ページで80%的中する教材」があったとすると、スピードスタディは、後者の教材を使い、1000ページを1回学習する時間で200ページを5回勉強し、100%マスターする。そのような学習法を推奨しています。

テキストは、説明文を最小限にし、実際に出題される問題を「穴埋め式の問題」としてテキストのように配置しています。すなわち、「穴埋め式の問題」を解きながら、理解でき、覚えられる形をとっています。まず、テキストが100%できるようになるまで、繰り返し解いていきましょう。だいたいできるでは、落ちます。スピードスタディのテキストは定番問題の巣窟です。本番の試験でも必ず出てきますので、そこは絶対にとりこぼさないように得点しましょう。

スペシャル特典として平日、毎日、メールで「宅建士試験メール対策講座」を送っていますので、そちらと併用するとより効果的です。

落ちる方のパターンのひとつに、「いろいろやってどれも中途半端な方」がいます。まずは、スピードスタディのテキストが100%できるかやってみることを勧めています。


パンフレットや資料を送ってください。講座案内説明会の日程を教えてください
紙のパンフレットは制作しておりません。また、講座案内説明会も実施しておりません。

スピードスタディでは、紙のパンフレットや講座案内説明会をすべてなくすことにより、そこにかかる費用(印刷コストや教室維持費用)を削減し、教材価格を引き下げています。すべての情報は、ウエブサイトで確認いただけます。

テキストのサンプルは、それぞれの級のウエブサイトの中ほどをご覧ください。
http://takken.speedstudy.jp/


教育訓練給付制度を利用することはできますか?
教育訓練給付制度の対象外です。

スピードスタディでは、本制度に関する国への手続きをすべてなくすことにより、そこにかかる費用を削減し、教材価格を引き下げています。

教材を使用した後でも返品・返金はできますか?
<14日間返品・返金保証>をご用意しています。

<14日間返品・返金保証>
お申し込みいただきますとスピードスタディのこだわり教材をお届けします。まずは、その中の公式テキスト、封のないDVD、メールサービスをお試しください。教材の品質にご満足いただけない場合、14日以内に教材をご返送いただければ全額返金されますので安心です(返品時の送料のみご負担ください)。

返品返金を希望される場合は、商品到着日から14日以内に弊社へ教材をお送りください。なお、期間を過ぎた場合、封のあるDVDを開封された場合、教材に書き込みや折れ目などがある場合、返品された教材に不足がある場合、同じ受講生による2回目以降の返品返金は受け付けられませんのであらかじめご了承ください。

http://takken.speedstudy.jp/tokushou.html

クレジットカードの引き落とし日はいつですか?
ご使用いただいたクレジットカード会社にお尋ねください。

分割払いはできますか?
分割・リボ払いもご利用いただけます。

クレジットカード情報画面で選択してください。
VISA、MASTER 、JCB、AMEX、KC、TOYOTATS3は、一括払い、分割払い、リボ払いを選択できます。
ダイナースは、一括払い、リボ払いのみです。

クレジットカードでの決済ができません
下記のメールまたは郵便にて決済ページをご確認ください。

・商品購入後、数分以内に送られる「自動返信メール」
・購入日または翌営業日に送られる「ご注文ありがとうございますメール」
・決済がない場合に送られる「郵便」

クレジットカードで決済ができない場合には、銀行振込で決済いただいて構いません。ご連絡の必要はございません。
また、代金引換を希望される場合は、お手数ですがメール(info@speedstudy.jp)にて再度ご連絡をください。代金引換で教材を発送いたします。

決済方法を変更したい
お申し込み時に選択されたお支払い方法に関わらず、「クレジットカード」、「銀行振込」をお選びいただけます。
   ご連絡の必要はございません。
また、代金引換を希望される場合は、お手数ですがメール(info@speedstudy.jp)にて再度ご連絡をください。代金引換で教材を発送いたします。

領収証の発行はできますか?
下記の形で公的な領収書としてご利用ください。

クレジットカードの場合は、カード会社が発行する「ご利用明細書」または「請求書」が公的な領収書として利用可能です。
銀行振込の場合は、お振込先金融機関より発行される「ご利用明細書」が公的な領収書として利用可能です。
代金引換の場合は、教材受領時のお支払いと引き換えに宅配会社配達員から手渡される領収証が公的な領収書として利用可能です。
また、必要に応じて弊社が発行する紙の領収書を郵送することも可能です。

「受講票」など受講を証明する書類はありますか?
全受講生に「受講票」を発行しています。

「受講票」には、下記が記載されています。
受講開始日、受講生氏名、受講講座、受講期間、受講料、弊社情報(会社名、住所、電話番号等)
また、必要な項目をご連絡いただければ記載事項を変更することもできます。

「教材」が届きません
スピードスタディでは、入金が確認でき次第、商品発送の手配をおこなっています。

入金確認のタイミングによっては、当日もしくは翌日の配送手配になりますのでご了承ください。特に金曜日の17時以降にご注文の場合、発送は翌営業日(月曜日)となりますのでご注意ください。

「メール」が届きません
商品購入後、数分以内に「自動返信メール」をお送りさせていただいております。

商品購入後、数分以内に「自動返信メール」をお送りさせていただいております。メールが到着しない場合、お手数ですがメール(info@speedstudy.jp)にて再度ご連絡をください。

なお、セキュリティの設定が強固な場合には、「迷惑メール」や「ごみ箱」に振り分けられている可能性もございますので、お手数ですがご確認いただければ幸いです。