これでダメなら、合格はあきらめて下さい わずか4年で受講者3,000人突破!たったこれだけで毎回合格点を上回ります!!宅建士試験のエッセンスだけが詰まったテキスト(1冊)+テキスト執筆者による分かりやすい解説付きの専用DVD(5巻)教材満足度98% テキスト発行部数73,000部
受講後のアンケートで98%の方が「満足」と回答!5年で73,000部発行!毎年多くの方が活用!!
受講者数3,000名突破!数多くの方が手応えを実感!利用者からの口コミにより広まっている人気教材!
たくさんの喜びの声をいただいています。
過去問題を徹底分析!!スピードスタディなら試験に「出るとこだけ」学べるから一直線最短合格!
内容にご満足頂けなければ教材費用を全額返金致します 14日間全額返金保証 今すぐお試し受講を申し込む!
  • 無料宅建模擬試験はこちらをクリック
  • 簡単お気に入り登録はこちらをクリック
宅地建物取引士合格 松浦 公明さん(元公務員)
必ず受かるぞという気持ちで真剣に学習し、みごと合格!
スピードスタディさんは、簡略化した図表重要ポイントをきっちり短時間で押さえることができます。信じられる教材に出会えて本当によかったです。
一般的な問題集は、1問1答から4択問題に進んでいきますが、問題の肝がどこなのか曖昧となってしまいました。スピードスタディさんは、穴埋め式で、1問1答より、大切なことろがクローズアップされ、どこが重要なのかパッと見て分かるのがよかったです。もっと早く始めればさらによかったかもしれません(笑)。
独学だと途中で学習が挫折しがちですが、「試験まであと●日」などと平日毎日送られてくるメールがあるので、必ず合格しようという気持ちが持続しました。
松浦さんのインタビュー全文はこちら

スピードスタディと一般的な資格スクールの比較

スクールでは、2時間60回の講義に加え、通学時の徒歩時間なども何もできない時間となってしまいますので、1回2.5時間として実に150時間も拘束されてしまいます。一方、スピードスタディなら必要な時間はDVD映像の10時間のみ。講義の時間にとらわれずいつでも受講することができます。他の時間は全て自習時間に充てることが可能です。

他社よりも圧倒的に教材の分量が少ないスピードスタディスピードスタディは、なぜコンパクトな教材でも、数多くの合格者を輩出できるのか。

コンパクトな内容でも、これだけやれば宅建士資格取得を目指せます!

最短合格に導く3つのポイント
  • 出るとこだけだから、ムダがない
  • 「試験対策専門のプロ講師が教える」から、合格力が身に付く
  • プロ講師の「手厚いサポート」があるから、続けられる

最短合格に導くスピードスタディの3つのポイント

ポイント1 出るとこだけにフォーカスし、無駄を徹底的に排除覚える必要のないことは覚えない

ほとんどの教材は10年以上1度も出たことがない部分が多くあるため、せっかくの勉強がムダになってしまいます!
スピードスタディは試験に出るとこだけを集中的に学習。最短合格に導きます!

×多くの教材の場合出ないとこも学ばないといけないムダ!! ○スピードスタディの場合出るとこだけ学べるからムダがない!!

内容にご満足頂けなければ教材費用を全額返金致します 14日間全額返金保証 今すぐお試し受講を申し込む!

最短合格に導くスピードスタディの3つのポイント

ポイント2 試験対策専門のプロ講師が教える受かるための理解と受かるための解答力

知っていましたか?
実は、ほとんどの講座講師は副業で講師をやっています。本業は、宅建士、弁護士などである場合がほとんどです。しかし、スピードスタディの講師は「試験対策専門のプロ講師」全ての時間を傾向分析など、受講生の試験合格に費やしています。だから、合格するための講座が実現できます!

FP試験対策講座有賀圭吾先生 テキスト発行部数73,000部

有賀圭吾先生からのメッセージ

合格するのに必要なのは確実に「定番問題」を得点する力です。

すべての問題を完璧に解こうとするのではなく、得点を取りにいく「定番問題」と失点の最小化を図る「難問・奇問」を見極めて、試験日までの限られた時間を有効に使うようにしてください。試験にはわざと合格率を下げるために出題される「難問・奇問」も混じっていますが、大丈夫です。スピードスタディのテキストなら、解けなくてはいけない「定番問題」を出題頻度別に3段階で教えてくれますので、これを学習計画に組み込んで自分の限界レベルを上げていきましょう。試験によって、出題傾向や形式などが突然大幅に変わることはまずありません。試験問題を通して受験生に求められる力、試される要素に大きな変わりはありませんから。

確実に「定番問題」を攻略することこそが最も無駄の無い学習です。

【講師プロフィール】

フィナンシャルパズル株式会社代表取締役 1978年、静岡生まれ。神奈川育ち。大学では管理会計を専攻。

大学卒業後、独立系FP事務所でパーソナルファイナンスの視点から、「わかりやすいコンサルティング」を実施。キャッシュフロー表の作成、生命保険の見直し、資産運用などアドバイスは多岐にわたる。1回2時間のコンサルティングは行列ができるようになる。

その後、FP教育機関にて「金融教育」に携わる。コンサルティング実務を踏まえた金融教育がわかりやすいと好評。消費者向け投資教育小冊子、銀行向け投資信託・変額年金・生命保険などの研修教材、新聞、雑誌、映像 シナリオ、ホームページ、メールマガジンなど多数執筆。特にファイナンシャル・プランニング技能士 受検対策テキストは合格のノウハウを体系化し、わかりやすい教材に育てあげた。

2010年に独立し、スピードスタディを立ち上げ。FP技能士、宅建士試験を中心とした金融関連資格試験の執筆や通信講座のほか、公的機関、銀行などで「FP技能検定試験対策講座」「宅建士試験対策講座」「証券外務員試験対策講座」を開催する。

×副業タイプの講師の場合試験直結でない講義は合格力が身に付かない! ○スピードスタディの場合試験直結で合格力が身につく!!

副業タイプの講師では「受検に勝つ」ことは困難です。宅建士への近道は、試験対策専門のプロが導きます!

スピードスタディは、テキストの執筆、映像講義、メールサポート全ての内容を試験対策専門のプロ講師が行います。 テキスト・映像講義・メールサポート 全てが一貫しているから、理解がブレることがありません。だから合格力が身に付く!

スピードスタディ教材のポイント

完璧主義ではなく、合格主義! 本質を理解するので、考え方、試験で使える解き方が身につきます! 広範囲な試験科目から重要事項を厳選し「わかりやすい図解」でインプット! 出るとこだけの効率的なスピード学習が可能です!! 過去問題を徹底分析し3段階でランク付けした「的中予想問題」でアウトプット!! 頻出問題だけを繰り返し解いてスピード合格が可能です!!

数多くの過去問分析から、試験に出やすい定番問題を重点的に解説します。

例えば試験では...

  • 建築物が第二種中高層住居専用地域及び近隣商業地域にわたって存する場合で、当該建築物の過半が近隣商業地域に存する場合には、当該建築物に対して法第56条第1項第3号の規定(北側斜線制限)は適用されない。 (×)2013年問18選択肢3
  • 建築物が第一種中高層住居専用地域と第二種住居地域にわたる場合で、当該建築物の敷地の過半が第二種住居地域内に存するときは、当該建築物に対して法第56条第1項第3号の規定による北側高さ制限は適用されない。 (×)2008年問21選択肢3
  • 第二種中高層住居専用地域内における建築物については、法第56条第1項第3号の規定による北側斜線制限は適用されない。 (×)2006年問22選択肢1
  • 建築物が第二種低層住居専用地域と第一種住居地域にわたる場合、当該建築物の敷地の過半が第一種住居地域であるときは、北側斜線制限が適用されることはない。 (×)2004年問20選択肢2

「北側斜線制限」は頻出!!!ほぼ3回に1回出題されていますしかも、「北側斜線制限がどの用途地域に適用されるか」を聞く場合がほとんど!スピードスタディはしっかり分析されているのでどこが出題されるか明快です。

数多くの過去問分析から、本試験で正答できるテキスト作りをしています。

スピードスタディは完璧主義ではなく、合格主義です。だからテキストに一切の無駄がありません。

実際の映像をご紹介

だからこその、驚異の的中率

内容にご満足頂けなければ教材費用を全額返金致します 14日間全額返金保証 今すぐお試し受講を申し込む!

最短合格に導くスピードスタディの3つのポイント

ポイント3 メールマガジンと質問メール受け付けで受講生を徹底サポート!

疑問点はメールで質問!質問は早ければ数分後、遅くとも翌営業日に試験対策専門のプロ講師が直接回答します。

「宅建試験メール対策講座」(メールマガジン)が平日毎日メールで届く!
試験日に合わせたメールマガジンで、試験対策はもちろん、事前準備(受検申込みから当日の持ち物チェックなど)もバッチリサポート!

実際のメール

----------------------------------------------------------
有賀の解説
----------------------------------------------------------

■市街化調整区域の許可


「開発行為」の話の中で、

家を建てるのでも、
土地の区画形質の変更(造成工事とか)が、
なければ、開発行為になりません。

という話をしました。


じゃー市街化「調整」区域に、
家を建てる場合は、どうなのかという話。

※そもそも市街化「調整」区域は、
市街化を「抑制」すべき区域ですね。


市街化「調整」区域も、
土地の区画形質の変更(造成工事とか)がなければ、
開発行為に該当しません。

許可が不要で
建てられちゃうわけです。


だから、これを防止するために、
市街化「調整」区域は、
「開発行為がなくても」
建築物等を新築・改築する場合は、許可が必要
という決まりを作りました!

こーすれば、市街化「調整」区域に、
ばんばん家が建つことを防げますね。


■用語解説


ここでよく出てくる用語がこれ!
市街化「調整」区域のうち
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
開発許可を受けた開発区域以外の区域内
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

つまり、

=市街化「調整」区域 − 開発許可を受けた区域


開発許可を受けている区域は、
都道府県知事がチェックしています。
だから問題なし。


家が建つと問題なのは、
市街化「調整」区域の中で、
開発許可を受けていない区域です。


市街化「調整」区域で、
土地の区画形質の変更(造成工事とか)が
必要がない土地に家が建つと問題です。


だから、
市街化「調整」区域は、
「開発行為がなくても」
建築物等を新築・改築する場合は、許可が必要
となっています。

試験前には、こんなメールが届いたりします

Q.北側斜線制限の1.25や5m・10mなどの数字を覚える必要はありますか?

A.その必要はありません。

出題されるのは、「北側斜線制限がどの用途地域で適用されるか」だけですので、そこだけ押さえておきましょう。

めったに出題されないところは、覚えるだけ時間の無駄です。
北側斜線制限の全体を覚えようとして全体があやふやになります。
まずはテキスト掲載の頻出事項を確実にマスターしてください。

よくでるとろこを集中的に学習しましょう!

メールマガジンからも的中問題多数!!
試験問題
内容にご満足頂けなければ教材費用を全額返金致します 14日間全額返金保証 今すぐお試し受講を申し込む!

合格体験記

宅地建物取引士合格 松浦 公明さん(元公務員)
宅建士試験の受験歴を教えてください
受験歴は、5年です。今回は、必ず受かるぞという気持ちで真剣に学習し、おかげで合格することができました。

いままでは、大手資格学校や個別指導塾などを並行して利用し、学習していました。

大手資格学校は、先生により良し悪しがあったり、人気講師は、授業後に質問が殺到し、質問できなかったり、せっかくメールで質問しても回答まで2~3日かかることなどが不満でした。

今回は、必ず受かるぞという気持ちで真剣に学習し、おかげで合格することができました。

スピードスタディのDVD(講義)を視聴された感想はいかがですか?
短時間で重要ポイントが記憶に残るよう作られていることろが役に立ちました。

いろいろな教材を試したが、1~10まで書いてあっても時間もないし覚えられません。逆に1~10まで書いてあると重要なところの記憶が曖昧となってしまいます。

スピードスタディさんは、簡略化した図表で重要ポイントをきっちり短時間で押さえることができます。信じられる教材に出会えて本当によかったです。

スピードスタディのテキスト・問題集はどのように活用されましたか?
穴埋め式の問題集なので、どこが重要なのかパッと見て分かるようになります。
  

一般的な問題集は、1問1答から4択問題に進んでいきますが、問題の肝がどこなのか曖昧となってしまいました。

スピードスタディさんは、穴埋め式で、1問1答より、大切なことろがクローズアップされ、どこが重要なのかパッと見て分かるのがよかったです。もっと早く始めればさらによかったかもしれません(笑)。

平日毎日配信される 「メール対策講座」はいかがでしたか?
予想以上に効果的でした。

独学だと途中で学習が挫折しがちですが、「試験まであと●日」などと平日毎日送られてくるメールがあるので、必ず合格しようという気持ちが持続しました。

学習をされる際に気をつけていることや合格のコツは何でしょうか?
今年が最後だ。絶対に合格するぞという気持ちで学習しました。

宅建士試験は、長いと1年がかりの長丁場です。ここまでやって落ちたらしょうがない。中途半端は悔いが残る。今年が最後だ。絶対に合格するという気持ちで学習しました。

自分で受験しようと思って、受験をするのだから、言い訳はできません。受験勉強中は、いいときも悪いときもあると思います。

受験する目的がしっかりと固まっていればぶれることはありません。どうして受験するのかその目的があれば必ず合格できます。


宅地建物取引士合格 山室喜久子さん
スピードスタディの教材で学習を始める前の学習方法を教えてください
大手資格学校や格安の通信教育を使っていました。一番の不満は、講師がテキストの難しい用語を難しいまま読むだけだということです。

大手資格学校は、全体像をつかむのに便利でしたが、土日の通学が大変で、教材の量も多いのでどこが大切なのか分かりにくかったです。

講師も授業のコマ数に合わせて、決められた範囲を時間通りに消化しているだけのように感じました。

格安の通信教育も、難しい言葉は難しいままで、教材も過去問が羅列してあるだけでした。なにより、学習を継続する仕組みがないので、この年は、モチベーションが下がってしまいました。安いだけでした。

スピードスタディのDVD(講義)を視聴された感想はいかがですか?
短時間で重要ポイントが記憶に残るよう作られていることろが役に立ちました。

いろいろな教材を試したが、1~10まで書いてあっても時間もないし覚えられません。逆に1~10まで書いてあると重要なところの記憶が曖昧となってしまいます。

スピードスタディさんは、簡略化した図表で重要ポイントをきっちり短時間で押さえることができます。信じられる教材に出会えて本当によかったです。

スピードスタディの教材を選んだきっかけや理由は何でしょうか?
宅建士と同時に学習していた1級FP技能士をスピードスタディさんの講座で合格できたからです。
  

講師の有賀先生が、難しい言葉を噛み砕いて具体的に教えてくれるのでとても分かりやすいからです。

特に、具体例が豊富で(たまに突拍子もないことも)、くだけた言葉で話してくれるので記憶に残ります。

また、どこの分野で●点とるなど、学習戦略がしっかりしていて、個別の項目でも「ここが大切です。きっちり取りましょう!」など、学習のポイントが明確なのが私にピッタリでした。

平日毎日送られる宅建士試験メール対策講座(メルマガ)は利用されましたか?
大いに活用しました。合格の原動力です!

通勤時間では、平日毎日配信されるメールを必ず見て、学習を継続しました。独学でも途中で挫折しなかったのは、メルマガのおかげです。

メルマガは、最初、配信される問題を見て解きます。素晴らしいのは、その後の解説です。誰でも分かる言葉で簡単に書いてあるので、仕事帰りの疲れた頭でも理解することができました!

その日に配信された項目は、翌日にもう一度見て必ず振り返るようにしました。理解するのを後回しにせず、今回で必ず覚える!という気持ちで取り組んだことがよかったです。

改正や統計などの最新情報は、どのように学習しましたか?
スピードスタディさんの「改正情報」のおかげで、さらに2問とれました。

いままでも改正や統計などの情報はありましたが、どこが重要なのか、どこまで学習すべきなのか、受講生に任されていて、どこを学習すべきか分かりませんでした。

スピードスタディさんの「改正情報」は、学習すべき項目が精査されている上に特に覚えるところが太字で書いてあるので、限られた時間の中で効率的に学習することができました。

スピードスタディさんの「改正情報」だけで2問取れるのは、非常に大きいです。

学習をしていての苦労やうれしかったことなどはありますか?
忙しい状態の方が、頭がフル回転し効率化できるようになったことです。

受験勉強中に、私の転勤に加え、子どもの受験、就活、家族の病気、介護など一度に発生し、本当に限られた時間の中での学習となりました。

おかげで、どうしたら短期間で済ませられるか考えられるようになりました。本当に大変でしたが、いろいろあったからこそ合格できたのかもしれません。

自分を大切にして、夢をあきらめないでください。必ず実現します。

最短合格に導く3つのポイント
  • 出るとこだけだから、ムダがない
  • 「試験対策専門のプロ講師が教える」から、合格力が身に付く
  • プロ講師の「手厚いサポート」があるから、続けられる
だから、スピードスタディなら最短合格できる
これでダメなら、合格はあきらめて下さい わずか4年で受講者3,000人突破!たったこれだけで毎回合格点を上回ります!!宅建士試験のエッセンスだけが詰まったテキスト(1冊)+テキスト執筆者による分かりやすい解説付きの専用DVD(5巻)教材満足度98% テキスト発行部数73,000部

スピードスタディの宅建士試験対策講座 自信があるから14日間全額返金保証

テキスト
DVD5枚、1枚約2時間、合計約10時間収録

こだわりの教材 公式テキスト

  • スピード合格!宅建士
    図解テキスト&的中予想問題
  • 出題傾向分析

こだわりの講師 DVD

  • No1 法令上の制限
  • No2 税その他
  • No3 宅建業法
  • No4 宅建業法
  • No5 権利関係

こだわりのサポート

  • いつでも安心メールサポート
    (申込日より利用できます)
  • 宅建試験メール対策講座
    (申込日もしくは翌営業日から受信できます)

49,800円(税込)販売価格以外の費用は一切かかりません 送料、銀行振込手数料、代金引換手数料などは全て弊社が負担いたします。

今回お申込みいただくと次回の試験を予想する「宅建模擬試験(PDF)」を無料でお付け致します!!さらに他社にない限定特典としてどこから何問出題されたかわかる「出題傾向分析」も無料でお付け致します!!さらにさらに改正や最新の統計データに対応する「改正情報」をお届けします!!
自信があるから全額返金保証!!教材をお試し頂いてご満足頂けなければ、全額返金致します!
  • まずは14日間お試しください。DVD講義NO1~6のうちNO1、テキストをご確認いただくことが可能です。
  • 教材の品質にご満足頂けない場合、教材到着日から14日以内に教材をご返送頂ければ全額返金致します。 (返品時の送料のみご負担ください)
  • 次の場合には返金を承ることができません。ご了承下さい。
  • 期間を過ぎた場合
  • 封のあるDVDを開封された場合
  • 教材に書き込みや折れ目などがある場合
  • 返品された教材に不足がある場合
  • 同じ受講生による2回目以降の返品
内容にご満足頂けなければ教材費用を全額返金致します 14日間全額返金保証 今すぐお試し受講を申し込む!
これでダメなら、合格はあきらめて下さい わずか4年で受講者3,000人突破!たったこれだけで毎回合格点を上回ります!!宅建士試験のエッセンスだけが詰まったテキスト(1冊)+テキスト執筆者による分かりやすい解説付きの専用DVD(5巻)教材満足度98% テキスト発行部数73,000部
受講後のアンケートで98%の方が「満足」と回答!5年で73,000部発行!毎年多くの方が活用!!
過去問題を徹底分析!!スピードスタディなら試験に「出るとこだけ」学べるから一直線最短合格!

宅建士試験対策講座申込みフォーム

  • 教材到着日から14日以内に教材をご返送頂ければ全額返金いたします。
  • 送料、銀行振込手数料、代金引換手数料などは全て弊社が負担いたします。

最新教材(テキスト、DVD)を即日お届けします。
さらに、法改正、統計情報など試験直前の「改正情報」7月にもお届け(または教材に同封)します。
さらに、受講期間が来年試験までの受講生には、最新教材(テキスト、DVD)を12月にもお届けします。

・14日間返品返金保証つき
・すべて、税込価格です
・送料、銀行振込手数料、代金引換手数料などは全て弊社が負担いたします
フォームに登録したメールアドレス宛に、各支払い方法の詳細説明を致しましたメールを送付いたします
・クレジットカードでお支払いの場合、一括払いのほか、分割払い、リボ払いを選択できます
必須 受講生氏名

必須ふりがな







・ご要望などがありましたらご記入ください
・送付先が会社の場合は、備考欄に会社名・部署名をご記入ください。
・注文を取り消して、再度注文される場合には、次のように備考欄に入れてください
 例:さきほど注文した教材は取り消し、今回注文する教材に変更してください

  • 無料宅建模擬試験はこちらをクリック
  • 簡単お気に入り登録はこちらをクリック